黒ずみ クリーム 安い

MENU

その安いのは危険かも!安全でコスパがいい黒ずみクリームランキング

このページでは安いだけでなく、安全でコストパフォーマンスも高い黒ずみクリームについて詳しく書いています。

 

 

安い黒ずみクリームをお探しの方
安いけど肌荒れとかもなく、ちゃんと黒ずみが改善するクリームってあるの?

 

という方の参考になれば幸いです。

 

 

ドラッグストアで売っているような尿素入りの安い黒ずみクリームは要注意!付ける部位によっては症状が悪化することも!

 

安い黒ずみクリームを選ぶ際に、1点だけ注意しておきたいのが、尿素入りのクリームは付ける部位によっては肌荒れが起き、症状が悪化することがあるということです。

 

 

ドラッグストアなどで市販されている黒ずみクリームなどに多いのですが、尿素を使った黒ずみクリームに関しては、膝や肘など、肌が厚く、角質が多くある部分に使用するにはよいのですが、デリケートゾーンや乳首などの肌が弱い部分に使用すると肌荒れの原因となります。

 

尿素にはタンパク質を分解する働きがあるので、膝や肘といった角質が多い部位の角質を溶かし、すべすべにするのにはとても便利な成分です。

 

ただ、それをデリケートゾーンや乳首などに使用してしまうと、元々肌が薄く、敏感な部位ですから、尿素の刺激により肌が傷ついてしまうことになります。

 

黒ずみの原因は、肌への刺激によってメラニン生成が起きることにあるので、尿素による肌の刺激で、肌の黒ずみが悪化してしまうことにもなるのです。

 

 

安い黒ずみクリームを選ぶ際に重要なのは、尿素を含まず、メラニン生成の抑制成分と炎症を抑え、保湿をする成分の2つが入ったものの中からクリームを選ぶことです。

 

その3つの条件を備えた黒ずみクリームの中で、手頃な価格で購入ができるものをご紹介します。

 

尿素を含まない安い黒ずみクリームランキング

 

尿素を含まない安い黒ずみクリーム1位 イビサクリームの特徴

イビサクリームの特徴は、

 

・デリケートな部位でも使える尿素を含まない黒ずみクリームの中で安く人気がある
・厚生労働省認可の医薬部外品として「美白・消炎(炎症を抑える)」の効果効能が認められている
・薬用成分はメラニン生成を抑える安全な美白成分のトラネキサム酸と、肌荒れを防止しお肌を整えるグリチルリチン酸2Kの2つを配合
・さらに、メラニン生成を抑える4種類の植物成分と、8つの保湿成分を配合
・デリケートゾーンなどの敏感部位や敏感肌の人でも使えるよう、合成香料、着色料、鉱物油、アルコール、パラベンの5つがすべて無添加
・品質・安全第1の国内工場で製造
・黒ずみクリーム売上、満足度、人気度1位

 

といった感じです。

1日あたりの価格 165.6円
評価 評価5
備考 定期コースだと送料無料。

定期コースは2回(2ヶ月間)以上の継続が条件だが28日間の返金保証あり

尿素を含まない安い黒ずみクリーム1位 イビサクリームの総評

尿素を含まない黒ずみクリームの中で、安くて、口コミの評価が特に高いのがイビサクリームです。

 

「市販の黒ずみクリームをデリケートゾーンに使ったら肌が荒れたけど、イビサクリームは荒れずに黒ずみが薄くなった」
「安くても肌荒れしないという評判を聞いて乳首に使ったら2ヶ月位で黒さがなくなった」

 

など、安いのに敏感な部位に使っても肌荒れしないという評判が圧倒的に多いです。

 

ブラジリアンワックスを使った脱毛サロンを運営している会社が開発した商品だけあり、脱毛後の黒ずみに悩む女性の生の声を拾って商品に反映できたことが、安価でありながら、デリケートな部位に使っても肌荒れせずに黒ずみが改善できる理由と言えます。

 

黒ずみクリームでは、人気、実力共にナンバーワンの商品といえます。

 

 

尿素を含まない安い黒ずみクリーム2位 ハーバルラビットの特徴

ハーバルラビットの特徴は、

 

・肌が命のタレントやモデルが多く黒ずみクリームとして使用しており、価格も安い
・ハーブとして使っている自然精油の野ばらの香りの評判がとても高い
・厚生労働省認可の医薬部外品として「肌荒れ、メラニン生成の抑制」の効果効能が認められている
・薬用成分はメラニン色素沈着抑制作用のある水溶性プラセンタエキスと、肌荒れを防止しお肌を整えるグリチルリチン酸2Kの2つを配合
・4種類の美白成分と、4種類の潤い成分を配合
・石油系界面活性剤、シリコン、着色料、アルコール、紫外線吸収剤の5つの刺激剤が無添加
・ISOマーク取得の国内工場で製造

 

といった感じです。

1日あたりの価格 158.3円
評価 評価4
備考 定期コースだと送料無料。

定期コースは2回(2ヶ月間)以上の継続が条件だが60日間の返金保証あり。

尿素を含まない安い黒ずみクリーム2位 ハーバルラビットの総評

ハーバルラビットは、モデルやタレントの方が多く使用し、インスタグラムなどで口コミが広がっている尿素を含まない黒ずみクリームです。

 

「薬局で売ってた膝用黒ずみクリームを乳首に付けたらやばいことになったが、ハーバルラビットを使ってピンクになった」
「モデルさんが使っているから高いかなと思ったら意外と安い」

 

など、ハーバルラビットに関しても、薬局の黒ずみクリームを敏感部位に使って黒ずみが悪化した人がハーバルラビットを使ってから改善した、という声が多く、また意外に安いという評判も多いです。

 

ただ、イビサクリームと比べると、肝斑等のシミにも改善効果が認められることで実績のある薬効成分トラネキサム酸が使用されていないことなど、配合成分に物足りなさがあります。

 

とは言え、すごく香りもよく、口コミも多いので、信頼して使うことのできる黒ずみクリームです。

 

尿素を含まない安い黒ずみクリーム3位 ヴィエルホワイトの特徴

ヴィエルホワイトの特徴は、

 

・イビサクリームやハーバルラビットより高いが、肌への成分浸透がよい美容液タイプにしては安い
・厚生労働省認可の医薬部外品として「美白・消炎(炎症を抑える)」の効果効能が認められている
・薬用成分はメラニン生成を抑える安全な美白成分のトラネキサム酸と、肌荒れを防止しお肌を整えるグリチルリチン酸2Kの2つを配合
・美容液タイプで、リポソーム化という成分の分子の粒を細かくする処理をしているので肌への成分の浸透がしやすい
・着色料、紫外線吸収剤、動物性原料、シリコン、パラベンが無添加
・国内工場で製造

 

といった感じです。

1日あたりの価格 159円
評価 評価3
備考 定期コースだと送料無料。

定期コースは5回(5ヶ月間)以上の継続が条件だが120日間の返金保証あり。

尿素を含まない安い黒ずみクリーム3位 ヴィエルホワイトの総評

他の黒ずみクリームを使って治らなかった人が、成分浸透のよい美容液タイプの黒ずみクリームを求めて購入することが多いのがヴィエルホワイトです。

 

「今まで他の商品を試しても治らなかった黒ずみが改善した」
「ドラッグストアで買った◯◯をVIOに塗ったら余計黒くなって、ヴィエルホワイトに変えたら大丈夫だった」

 

など、他の商品で黒ずみが治らなかったり、悪化した人が購入している口コミが多くありました。

 

他の黒ずみクリームと異なり、製造コストの高い美容液タイプを採用し、さらに、リポソーム化という成分分子を細かくする処理を行っているので、薬用成分の浸透がよいのがヴィエルホワイトの特徴です。

 

美容液タイプなのに、定期コースにすれば、1日159円と、イビサクリームやハーバルラビットとあまり変わらない価格で使うことができるので、成分浸透の良い美容液タイプの黒ずみクリームの中で安いものを探している人にはおすすめです。

 

 

私が一番おすすめな安い黒ずみクリームは1位のイビサクリーム!

 

ここまで、安い黒ずみクリームを3つご紹介してきましたが、私が一番おすすめなのは、やっぱり1位のイビサクリームです。

 

 

使っている人も良い口コミの数も圧倒的に多いので、安心して使うことができます。

 

特に、1日あたり158.3円で使える安い黒ずみクリームでありながら、尿素を含まず、安全で実績のある美白成分のトラネキサム酸と、肌荒れを防止するグリチルリチン酸2Kの2つをしっかり配合している医薬部外品であることと、クリームなのに、ベタつかずに肌に馴染み、しっかり保湿されるという付け心地の良さは最大の魅力です。

 

日頃から女性の肌の悩みに触れる機会の多い、脱毛サロンが開発した黒ずみクリームだからこそ、安全性の高い安心感のある商品に仕上げることができたと言えるでしょう。

 

また、定期コースの縛りがほとんどないのもイビサクリームの魅力です。

 

一般的に定期コースにすると、価格が安くなる代わりに、長い間継続しなければならない縛りが発生するのですが、イビサクリームの最低継続期間は2ヶ月だけです。

 

さらに定期コースには28日間の返金保証まであるので、とりあえず定期コースで申し込んで、万が一肌に合わなくても返品して返送の送料負担だけで試す、ということができるのです。

 

口コミでの評判、配合成分、価格、定期コースの条件や続けやすさなどをトータルで考えるなら、イビサクリームがダントツの1位です!